相続人の不存在

1.相続財産管理人

ある人が死亡して財産が残されたものの、相続人がいない場合があります。この場合、債権者はどうすればよいのでしょうか?

また、残された財産はどうなるのでしょうか?

  1. まず、債権者や特別縁故者として財産分与を求めようとする者などは、家庭裁判所に相続財産管理人選任の申立を行います。
  2. 相続財産管理人は、管理人選任公告、相続債権者や受遺者に対する請求の申出の公告を経て、弁済を行います。
  3. さらに、最終の相続人捜索の公告を行います。
  4. このような清算手続を経た後に残された財産は、最終的に国庫に帰属することになります。

2.特別縁故者

相続人がなく残された財産は最終的には国庫に帰属しますが、死亡した方と特別の縁故にあった方に対して財産が分与されることがあります。これが特別縁故者に対する財産分与の制度です。

この制度により財産の分与を求めることができる者は、(1)被相続人と生計を同じくしていた者、(2)被相続人の療養看護に努めた者、(3)その他被相続人と特別の縁故があった者とされています。

被相続人の菩提寺、被相続人が経営していた学校法人、被相続人が長年勤務してきた市立小学校や社会福祉法人、被相続人の生前に療養看護にあたった老人ホームなどが特別縁故者として認められた事例もあります。

特別縁故者として財産分与を受けるためには、相続財産管理人が行う最終の相続人捜索公告の期間満了日から3ヶ月以内に家庭裁判所に対して財産分与の申立てを行う必要がありますので、この期間を過ぎないよう注意してください。

相続人がいない!遺産はどうなるの?

離婚を考える自立した貴女の相談に弁護士が応じます

初回のご相談は 1 時間まで無料

フリーアクセス:0120-967-330(御予約受付:平日 午前9:30 ~ 12時、午後1時~ 5:30)

相談予約で夜間・土曜面談対応いたします。

メールでのご予約は24時間受付

相談の流れ

相続の法律相談ご予約

フリーアクセス:0120-967-330(御予約受付:平日 午前9:30~12時、午後1時~ 5:30)

相談予約で夜間・土曜面談対応いたします。

メールでのご予約は24時間受付

土曜相談会のご案内

毎月1回、土曜日に相談会を行います。

初回1時間無料・予約制

詳細はここをクリックしてください

OSAKAベーシック法律事務所

御堂筋線・京阪電鉄淀屋橋駅1分

〒541-0042
大阪市中央区今橋 4 丁目 3 番 6 号
淀屋橋 NAO ビル 3 階

交通至便 淀屋橋駅1分

アクセスマップはこちら

専門家ネットワーク

弁護士
税理士、司法書士、不動産鑑定士、土地家屋調査士、その他の専門家

Q&A 任意後見入門



任意後見契約締結から終了まで分かりやすく解説しています!