遺産分割調停条項に記載されていない私道に関する東京地判平成19.4.26

 遺産分割調停が成立した場合の調停条項としては、遺産の内容を具体的に列挙して誰がどの遺産を取得するのか明記するのが通常です。

 そして、後日、新たな遺産が存することが判明した場合の処理としては、裁判外で円満な遺産分割が行われる場合には「将来新たな遺産が判明した場合、○○が取得する」との取り決めが多いと思いますが、相続人間で紛争が生じており、調停で解決する場合には、「将来新たな遺産が判明した場合には別途協議する」旨の条項が付されるのが多いのではないでしょうか。

 遺産としてマンションと私道部分が存した事案で、私道部分が遺産として存することが判明していなかったため、調停成立後、遺産分割調停の遺産目録には記載されていなかった私道部分をめぐって争いとなった東京地裁平成19年4月26日判決があります。

東京地裁平成19年4月26日判決

事案の概要

 実際の事案は亡父が死亡して亡母が相続し、亡母の相続をめぐって争われたものですが、分かりやすくするため、簡略化して紹介します。

(1) Aが死亡して、子であるXとYが相続した。

(2) X、Yの間で亡Aの遺産について遺産分割調停が行われ、Xは遺産であるマンションを取得する旨の遺産分割調停が成立した。

(3) 遺産にはマンションとともにマンションの私道部分の持分も含まれていたが、私道部分の持分が存することは判明しておらず、調停条項には私道部分の持分は記載されていなかった。

(4) 調停条項には、「将来新たに目録記載の財産以外の遺産が発見されたときは、XとYは2分の1の割合でこれを分割する。」と条項がある。

(5) 調停成立後、私道部分の持分が存することが判明し、XはYに対し、遺産分割調停において私道部分の持分を取得したと主張して、移転登記手続を求める訴訟を提起した。

判決

 本件持分権は、○○マンションの私道部分の土地の持分であること、この土地は、登記地目は宅地であるものの、現況地目は公衆用道路として、非課税の扱いになっていること、本件遺産分割調停では、○○マンションは Xが取得することとされたが、調停の時点では、本件持分権が遺産として存在することについて、XYとも認識していなかったことが認められる。

 一般に、建物及びその敷地(ないしその所有権)とそれに至る私道部分の土地(ないしその所有権)との関係は、主従の関係とまでいうことはできないとしても、これに準ずるような性質のものであって、私道部分の土地は、建物及びその敷地にとって必要なものであって、敷地の特段の事情がなければ、同時に処分されることが通常であること、本件においても、本件持分権は、○○マンションを取得したXにおいては、○○マンションの利用及び処分等のために必要である一方、○○マンションを取得していないYにおいては、利用価値や経済的価値を有するものではないこと、本件遺産分割調停の際には本件持分権が遺産であることが認識されていなかったため、本件遺産分割調停調書に記載されていないものの、もしこれが認識されていれば、当然にXが取得し、これが本件調停調書に記載されたものと考えられること、本件持分権は非課税の公衆用道路に関するものであって、その経済的価値も、本件遺産分割の対象となった遺産全体からするとごく小さなものであることの各事実に照らすと、本件持分権については、本件遺産分割調停○○条により、XとYが各2分の1の割合により取得したのではなく、○○マンションとともに、Xが取得したと解するのが、本件遺産分割調停について、当事者の合理的意思に合致するものというべきである。

コメント

 上記案件では、Xは当該私道を取得したことが認められましたが、所有権移転登記を受けるために訴訟を提起せざるを得ませんでした。

 遺産に不動産が存する場合、名寄帳や納税通知書などもチェックして物件を漏らすことのないよう十分注意することが重要です。

(弁護士 井上元)

相続の法律相談ご予約

フリーアクセス:0120-967-330(御予約受付:平日 午前9:30~12時、午後1時~ 5:30)

相談予約で夜間・土曜面談対応いたします。

メールでのご予約は24時間受付

土曜相談会のご案内

毎月1回、土曜日に相談会を行います。

初回1時間無料・予約制

詳細はここをクリックしてください

OSAKAベーシック法律事務所

御堂筋線・京阪電鉄淀屋橋駅1分

〒541-0042
大阪市中央区今橋 4 丁目 3 番 6 号
淀屋橋 NAO ビル 3 階

交通至便 淀屋橋駅1分

アクセスマップはこちら

専門家ネットワーク

弁護士
税理士、司法書士、不動産鑑定士、土地家屋調査士、その他の専門家

Q&A 任意後見入門



任意後見契約締結から終了まで分かりやすく解説しています!